法人設立・許可申請・相続は…MAN-KIND Service 小田島行政書士事務所 | 福島県福島市

福島県福島市にある、法人設立や各種許可申請代行、遺産相続などの相談やご用命は小田島行政書士事務所へ。【法人設立】最短7日スピード設立。福島・仙台・山形対応。株式会社や合同会社の登記(商業登記)・法人設立、建設業許可や産廃業許可、自動車登録などの手続きを行っております。また、遺産相続や遺産分割、遺言書作成などのご相談も承ります。 福島駅から徒歩10分

事業年度はどう決めるといいの?

2014-04-13

こんにちは!福島のまちなかの法律家、行政書士の小田島です。

法人は個人事業主と違い、事業年度を自由に決めることができます。

何月から何月までがいいのか、迷う方も多いでしょう。

そこで節税のために事業年度を最大にする、というのも一つの手段です。

法人になると、資本金が1000万円未満ならば最初の2年間は消費税が免除されます。(初年度の売り上げにより、1年のみの場合もあります)

そこで、例えば会社が4月に設立した場合、事業年度を「4月から翌年3月」とすることで消費税の免除期間を丸2年確保することができるのです。

ただし、繁忙期等もあるでしょうから、事業の形態に合わせて決めるのが大事ですね!

◇ 本日もご覧いただき、ありがとうございました! ◇
◆法人設立・許可申請・相続手続のプロフェッショナル◆
福島のまちなかの法律家・MAN-KIND Service小田島行政書士事務所
代表・行政書士 小田島 達也

バナー
バナー

事業内容

画像
最短7日から法人設立。電子定款で全国対応
画像
国や県・市町村への許可申請手続
画像
遺言書・遺産相続はお任せください
facebook
twitter