法人設立・許可申請・相続は…MAN-KIND Service 小田島行政書士事務所 | 福島県福島市

福島県福島市にある、法人設立や各種許可申請代行、遺産相続などの相談やご用命は小田島行政書士事務所へ。【法人設立】最短7日スピード設立。福島・仙台・山形対応。株式会社や合同会社の登記(商業登記)・法人設立、建設業許可や産廃業許可、自動車登録などの手続きを行っております。また、遺産相続や遺産分割、遺言書作成などのご相談も承ります。 福島駅から徒歩10分

会社設立の時に用意する書類は?

2014-04-14

こんにちは!福島のまちなかの法律家、行政書士の小田島です。

会社を作る際には、当然本人確認が必要になります。

それはどのように行うかというと、実印と市町村の発行する印鑑証明書で行います。

定款の認証や法務局への登記申請書など、作成する書類は多くあります。

そこに記名押印する際に、発起人としてご自身の実印を押すようになります。

そして、その証明として、印鑑証明書を添付するのです。

また、会社の場合は別に会社の代表者印(会社の実印)を用意し、設立時に法務局に印鑑登録をする必要があります。

そして、会社の代表者印は会社同士の契約等の際に、会社を代表する印鑑として使用することになります。

会社を設立するときは、専門家に頼む、自分で行う、どちらの場合でも、発起人と取締役全員の印鑑証明書はあらかじめ取得しておきましょう。

◇ 本日もご覧いただき、ありがとうございました! ◇
◆法人設立・許可申請・相続手続のプロフェッショナル◆
福島のまちなかの法律家・MAN-KIND Service小田島行政書士事務所
代表・行政書士 小田島 達也

バナー
バナー

事業内容

画像
最短7日から法人設立。電子定款で全国対応
画像
国や県・市町村への許可申請手続
画像
遺言書・遺産相続はお任せください
facebook
twitter