法人設立・許可申請・相続は…MAN-KIND Service 小田島行政書士事務所 | 福島県福島市

福島県福島市にある、法人設立や各種許可申請代行、遺産相続などの相談やご用命は小田島行政書士事務所へ。【法人設立】最短7日スピード設立。福島・仙台・山形対応。株式会社や合同会社の登記(商業登記)・法人設立、建設業許可や産廃業許可、自動車登録などの手続きを行っております。また、遺産相続や遺産分割、遺言書作成などのご相談も承ります。 福島駅から徒歩10分

行政書士おだしまの事件簿~建設業許可編その3~

2014-07-24

gyouseishosiodasimajikenbo2

行政書士おだしまの事件簿~建設業許可編その3~

 

こちらのコーナーでは行政書士事務所によくあるご相談を、物語形式でお送りします。

 

**********

 

置賜「おだしまさん、専任技術者とはどのような資格なのですか?」

 

おだしま「専任技術者とは実際に工事をおこなうことのできる技術的な人物がいるかどうかの確認のための要件です。

 

特定の国家資格の所有か、一定年数の実務経験等で認められます。置賜さんは何か国家資格をおもちですか?」

 

置賜「私は2級建築士を持っています。」

 

おだしま「それでしたらその資格で、専任技術者の条件はバッチリですね!

 

これで建設業許可のための最大の2つの条件はクリアできていますね。では細かい内容の確認に入っていきましょう」

 

建設業は、大なり小なり建物の完成を請け負うわけですから、技術不足や施行途中での会社の倒産はさけなくてはなりません。

 

この2つの要件は、許可申請者の技術や経験や経営規模が大丈夫かを確かめるために必要なのです。

 

こうして置賜さんの会社は無事建設業の許可を取得し、地域のためにバリバリ仕事をすることができたのでした

 

私たち行政書士はこのように地域の皆様と行政との橋渡しをすることで地域の皆様のお仕事のお手伝いしているんです!

 

~建設業許可編 了~

 

**********

 

なおこの内容はフィクションであり実際の人物団体等に一切関係ありません。

 

◇ 本日もご覧いただき、ありがとうございました! ◇

◆法人設立・許可申請・相続手続のプロフェッショナル◆

福島のまちなかの法律家・MAN-KIND Service小田島行政書士事務所

代表・行政書士 小田島 達也

バナー
バナー

事業内容

画像
最短7日から法人設立。電子定款で全国対応
画像
国や県・市町村への許可申請手続
画像
遺言書・遺産相続はお任せください
facebook
twitter