福島県福島市新町2-29 金源ビル2F
024-573-0130

小田島行政書士事務所のロゴマーク

どの事業形態がよいのか?

こんばんは!

福島のまちなかの法律家、行政書士の小田島です。

事業を行う際に、どういったかたちで行うのがいいのか迷うこともあるかと思います。

事業形態には様々なかたちがあります。

まず、「個人事業」

一番最初はこれで行う方が多いかと思います。

個人事業のメリットは、消費税が1000万円までかからない、社会保険に加入する必要がない、初期費用をかけずに開始することができることです。

対して、「会社」は、株式会社、合同会社といろいろあり、法人税や社会保険等で費用の負担は増えますが

社会的信用が高まるという最大のメリットがあります。

行う事業の形態を考えて、形を選ぶことは非常に大事なことですね。

◇ 本日もご覧いただき、ありがとうございました! ◇
◆法人設立・許可申請・相続手続のプロフェッショナル◆
福島のまちなかの法律家・MAN-KIND Service小田島行政書士事務所
代表・行政書士 小田島 達也